パーカー コーデ

パーカコーディネートと着こな

パーカーとは首元にフード、帽子のついたデザインのこと。「パーカ」が正しい正式名称ですが、一般的に浸透している呼び方は「パーカー」の方でしょう。

必ず1枚は持っていたいヘビロテ確実アイテム

パーカーはカットソーと同じく、着回しやすいアイテムのひとつ。パーカースタイルだけでもおしゃれに見えるだけでなく、気温調節の必要な季節に1枚あると、とっても便利ですよね。

素材が違うだけで、ほぼ1年中着られるヘビロテアイテムだし、袖の長さが7分丈になるだけでガラリと印象が変わる。おまけにカップルでシェアできるとなれば、1枚とは言わず数枚は持っていたいものです。

パーカーが特に活躍するのが秋冬シーズン。シャツの上に羽織ったり、ダウンやジャケットのインナーにと着回し力抜群です。コーデに迷ったらメンズファッションコーデ・冬【19パターンで冬の着こなし攻略】を一度見てみるといいかも。


パーカーはカジュアルにもきれい目にも着こなせる万能アイテム

パーカーと言うと、カジュアルなイメージが強いと思いますが、きれいに着ることもできます。個人的に大好きなコーディネートは、パーカーのインにシャツを合わせること。質の良いパーカーに、ボタンダウンシャツを合わせて。

ボトムはカーゴパンツですが、ラインのきれいな、細身のストレッチカーゴをセレクト。あくまできれい目にこだわります。ここでボトムをデニムに変えても、もちろんピッタリはまるので、その日の気分で選んでみて。

もちろん、おもいっきりカジュアルに着こなしても素敵。パーカーはインナーに何を持ってきても、ほぼ失敗することはないでしょう。その代り、ボトムや足元とのバランスには注意して。

また、パーカーはアウターとしてだけではなく、インナーとしても着ることができます。個性的なデザインのものもあるので、自分なりのコーディネートを見つけてくださいね。