パーカー コーデ

パーカーが主役!のコーディネート

何かと組み合わせることが多いパーカーですが、1枚でも十分に主役級の存在感を発揮するパーカーもあります。1枚持っていると違う雰囲気を出すことができる、こんなパーカーは間違いなくこれからのマストアイテム。

 

普段着の上からサラリと羽織るだけで、コーディネートの幅を広げることができますよ。たとえば、こんなGジャン。誰でも持っているであろうアイテムですが、一味違うデザインになってます。

 

これはフードのついたデニムジャケットパーカー。しかもビンテージ風に仕上がっていて、大人のデニムパーカーと言ってもいいかも。インナーは白、ボトムはブラックのストレッチパンツでいたってシンプルに。主役のジャケットパーカーが引き立ちます。

 

デニムパーカーで少しかわいくオフスタイル

パーカーの生地に注目。主役になるパーカーは、生地も一味違います。このパーカーはデニムパーカー。チロリアンテープもきいていて、少しかわいい雰囲気。

 

ボタンもビッグボタンでポイントになりますが、このパーカーの一番のオススメポイントは、色落ち加工されていて、ちょっと古着風。インナーは絶対にシャツを選んで。

 

ボリュームネックパーカーでスタイルアップ

着回しやすいブラック、グレーなどのパーカーですが、首回りにボリュームをもたせた少し凝ったデザイン。しかもチラリと見える裏生地に、ボーダー柄を使用しているため、マリンテイストも演出できる。

 

ボタン部分のパイピングもポイントで、隠し技満載のパーカーです。首元のボリュームは目線を上に集めるため、背を高く見せることができますよ。

 

カモフラージュ柄で一目をひく

1度見たら忘れられないカモフラ柄。まさに主役級のアイテムですね。完璧なマウンテンパーカーで、肌寒い時にピッタリ。デザインも素敵で、マウントネックをくしゅくしゅとさせて着るタイプ。

 

凝ったデザインは、おしゃれ感をしっかり出すことができます。ボトムはシンプルなデニムで十分。試してみて。

 

インパクト柄で個性的に

メキシカン柄のインパクトのあるニットパーカーは、まさに主役級。上からすっぽりとかぶるタイプのこのパーカーは、首元はVネックタイプですっきりです。

 

1枚でもさらりと着られますが、少し首元の開きが広いので、インナーにシャツやカットソーを合わせることをオススメします。ボトムも足元も、主役のパーカーの良さを生かすために、シンプルにまとめて。